FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪予防と精油

娘と息子が順番に発熱です。
(どうせなら一緒に...(;_;))などと思ってしまうのは親の都合です、ハイ。
インフルエンザも流行も今年は早く、風邪予防、インフルエンザ予防が重要な季節になって参りました。

精油とは本来、植物にとって生きる為に必要な芳香成分ですから、抗菌・殺菌効果を持っているものが非常に多いです。
その中でも

※抗ウイルス作用(ウイルスを抑制する作用)がある精油
ラベンダー・スパイクラベンダー・ティーツリー・パルマローザ・ユーカリ・ライム・イモーテル・エレミ

※殺菌作用(細菌と戦い、殺す作用)がある精油
ラベンダー・ティーツリー・グレープフルーツ・クローブ・バジル・パルマローザ・ユーカリ・レモングラス・リツエアクベバ・レモングラス....etc

SN3D0001.jpg

使いやすい、または手元にあるという意味で”ラベンダー”や”ティーツリー””ユーカリ”などはこの時期手放せません。
ティーツリーは「抗感染症作用(体内の感染症と闘う作用)」があり、ラベンダーには「健康回復作用」があるので、この季節のブレンドに必ず入れています。
ティーツリー&ラベンダー、香りのリップのブレンドと気がついたあなたはもんちの石けんや通!(笑)
この二つの精油は唯一「原液で直接使用することができる」「うがいや飲み物に使用できる」精油なのです。
※精油に関する本等を参考に使用量を守ってご使用下さい

芳香浴として部屋の中を香らせるだけで予防できますし、お風呂上がりに親子でマッサージ等もお勧めです。

アロママッサージ用希釈の仕方
-----------------------------------------
スイートアーモンドオイル(成城石井・イカリスーパー等で取り扱いがあります)やホホバオイルに(無印で取り扱いがあります)1%の割合で精油を混ぜます。

例)ホホバオイル5mlに精油1滴(0.05ml)。

精油の効能が肌から吸収されます。オイルで保湿効果も得られます。

オイルがない場合はオリーブオイルでもOKです。ただオリーブだと重たい感じでのびにくくなります。我が家はよくグレープシードオイルも使用します。(スーパーで取り扱いがある所もあります。普段の料理にもヘルシーです。)
-----------------------------------------

コメント

にょっ。

冬は生きるか死ぬかの闘いが待ってる時期だけに、とにかく感染症やらなんやらには気を遣ってます。
うがいしすぎても喉のポリープ傷めたりすることもあるから、ティーツリーオイルを希釈しまくってスプレーに入れて吸入したり、風呂の洗面器に垂らして蒸気吸入したり。

個人的には女性ホルモン活性化(更年期障害用&婦人病患者用)石鹸とかほしいっす☆


そしてロケットただいま製作中ー。

sakura様

なぜ題名が「にょっ」.....?

ロケット作成ありがとうです!1月の宝塚遊びにいきます!私が持って帰っちゃったロケットもお渡します。
スプレー吸入いいですね~。携帯に便利そう。
ホルモンのバランスを取る作用のある精油と、ホルモン分泌を促す作用のある精油、個性的な香りの物が多いのですが今ちょっとジャスミンに注目しています。レアバリューオイルだけど...。
春までに精油の王者ジャスミン石けんはできるのだろうか!?!?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もんち&もんち妻

Author:もんち&もんち妻
大病をした時に助けられた精油と、赤ちゃんの頃からアトピーの長男の為に作った石けんづくりを通して、
アロマセラピー、ハーブ染め、漢方の知識を活かしながら、
皆さんのお役に立つ事が出来たら幸いです。

ホームページ  http://www.hyakumi.jp
ショップ  http://shop.hyakumi.jp

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。