プロフィール

もんち&もんち妻

Author:もんち&もんち妻
大病をした時に助けられた精油と、赤ちゃんの頃からアトピーの長男の為に作った石けんづくりを通して、
アロマセラピー、ハーブ染め、漢方の知識を活かしながら、
皆さんのお役に立つ事が出来たら幸いです。

ホームページ  http://www.hyakumi.jp
ショップ  http://shop.hyakumi.jp

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

もんちの百味箪笥ブログ
心に響くあなただけの処方を。香りや漢方、天然石の知識を活かしながらお届けします。イベントの出店情報やハーブと生薬のいろんなお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真で見る水蒸気蒸留法3
写真で見る水蒸気蒸留法1
写真で見る水蒸気蒸留法2

ゆったりとした時間をかけて容器にフローラルウォーターがたまっていきます。
イメージとしてはフローラルウォーターの上に玉のように精油がういている程度だと思って下さい。
GSC_0265_20090725233213.jpg
このフローラルウォーター、生活の木さん等で取り扱いがあるのでご存知の方も多いと思いますが、化粧水として使用するとものすごくよいのです。
蒸留水自体に微量の精油成分・有効成分がとけ込んでおり、精油のように希釈する必要がなく、そのまま肌にシュッ♪とふきつけてスキンケア効果が得られます。
その他に料理・飲料にも使用できるものもあります。

実際使用されている方にも聞きましたが、それはものすごくよいそうで。
(実は私は店頭での試供品でしか使用したことがありませんでした)
え~と、実際使ってみてものすごくよいです。
今までの化粧水って何?と感じてしまうほど。
ラベンダーやラバンジングロッソは日焼け後の肌にも効果的。

ラバンジンのフローラルウォーターの香りはかなり想像と違い、精油よりも青っぽい香り。
ローズゼラニウムはかなりイメージそのまま、甘い優しい香り。
子供達にはゼラニウムの方が好評でした。

さて、精油です。
200mlのフローラルウォーターに対し、精油は大体2~3mlとる事が出来れば上出来だそう。天候や品種によって全くとれない事もあるそうです。

私達はラベンダーよりも精油含有量が多いラバンジングロッソだった事、ほとんど花としては枯れかけの一番精油の取れる時期だった事が幸いして.....
GSC_0261_20090725234844.jpg
精油の層が出来てる!?!?
透明な部分が全て精油です。白っぽく濁っている部分がフローラルウォーター。
通常、玉のように浮かぶほど、というだけにこれにはびっくり。
(実際ローズゼラニウムはそんな感じでした)

ラバンジングロッソの精油は200mlのフローラルウォーターに対して、なんと20mlも採取する事が出来ました。
ローズゼラニウムは200mlのフローラルウォーターに対して3ml。こちらももちろん上出来です。
GSC_0268.jpg

精油とは植物にとって昆虫を引き寄せたり、カビや細菌の繁殖を防ぐ役目をする、生きていく上で欠かせない物質です。
例えばバラは1滴の精油を取り出すために、約200個分もの花びらが必要と言われています。1kgの精油を採取しようと思ったら、5tものバラの花が必要です。
1滴の精油に植物の恵み、生きる力が詰まっている。

その様子を実際に体験する事が出来、改めて精油の貴重さを思い知るとともに、
抽出したばかりのフレッシュな精油に衝撃を受けました。
きっと日によっても香りが違うんだろうな.....。
天候や手入れの仕方やどんな人がどんな摘み方をするかによっても、人の鼻にはわからないくらいの変化があるのかもしれない。
GSC_0232_20090726000258.jpg

自分たちが病気の際に、精油が点滴や注射と同じかそれ以上の効果を発揮して助けられた経験があります。
だから私達は石けんに合成香料ではなく精油を使用します。
もっと気軽に精油を身近に使ってもらえるように。
心や体のバランスが適した精油を見つける事によって心地よい状態に戻れるように。
そんな石けんを精油の力を借りて作る事が出来たらいいなと思います。

長々と有り難う御座いました!


スポンサーサイト
写真で見る水蒸気蒸留法2
写真で見る水蒸気蒸留法1

GSC_0242_20090723200210.jpg
蒸留器にたくさんハーブをつめました。
今度は下から水蒸気をあてて行きます。
一番下の電熱器のスイッチを入れると、ハーブの下の水がぶくぶくと沸騰を始め、蒸気がハーブにあたっていきます。

下の方からハーブの色が変わってく様子が分かります。
GSC_0249-3.jpg

上がってきた蒸気が上部で集められ、(蒸しハーブ!!入りたい!!)
GSC_0251.jpg
ここまで蒸気が上がってくるまでにも少々時間がかかります。

管を通って冷却部へ向かいます。
GSC_0253.jpg
冷却部は管の周りにつめたい水が入っています。
時間とともに水が熱くなってくるのでせっせと氷を足します。

管の中で冷却された蒸気は水(フローラルウォーター)と油(精油=エッセンシャルオイル)に分離され、容器にたまっていきます。
GSC_0256_20090723215200.jpg
丸く浮いているのが精油です。まるでラーメンのスープに浮かぶ油のよう...って思ったのはもんち妻です。すみません。

蒸留の最中はあたりにハーブの香りが立ちこめます。

そして結果は.......
精油とは何か..写真で見る水蒸気蒸留法1
「精油とは何か」「精油と他の香料との違いは何か
精油とは植物の香りの元となる芳香成分を抽出したもの。
そう、言葉で書く事は簡単ですが、では実際に精油がどうやって抽出されるのかを写真でレポートしたいと思います。

精油の抽出方法はいくつかありますが、中でも一番ポピュラーな
「水蒸気蒸留法」です。
GSC_0235_20090721212947.jpg
これは蒸留器の中ではコンパクトなタイプ。
ハーブをたくさんいれて下から水蒸気をあて、出てきた水蒸気を急速に冷やして、水(フローラルウォーター)と油(精油)に分離させる方法です。

今回はラベンダーの季節が過ぎてしまっていたため、ラバンジングロッソ(真性ラベンダーとスパイクラベンダーの交配種)とローズゼラニウムの抽出を行う事に。

精油をとりたい場合、同じ場所に生えている同じ植物でも、その時の気温や気候に寄って非常に左右されるそうです。
そもそも精油は植物の身を守る為の物なので、嵐の後などは全く精油がとれなかったりするそうです。
GSC_0229.jpg
ラバンジングロッソ。
写真でも伝わるかと思いますが、若い株の畑で花が少ない上にもう採取尽くされ花がほとんどありません(笑)でも精油が沢山とれるのは花の咲き終わり、種に栄養が行くまで。花としては咲き終わりのこの時期が一番良いそうで、蜂と蜘蛛の巣と格闘しながら花を摘みました。
GSC_0234_20090721214226.jpg
株の切り戻し前という事で、この後株を全部切ってしまうのでただ切られてしまうよりはぜひ精油に!!とはりきったのですが、かごいっぱいの量は残念ながら取れず...。

次はローズゼラニウムです。
GSC_0230_20090721214548.jpg
花だけを摘んで行くラバンジンと違って葉からも精油が取れるので、花摘みで白目になっていたもんち&息子が大活躍です。
葉だけより花が入った方がまろやかな香りになるとの事で、頑張って花も失礼させて頂きます。
GSC_0231_20090721215036.jpg
可愛い花と特徴のある葉っぱ。
ここからあの甘く優しい精油が抽出されるのです。
余談ですがローズゼラニウムは女性ホルモンに働きかけると言われる為、男女で好みがとても別れる精油なのだそうです。
石けんやでも大抵の女性の方は「とても良い香り!」と言われますが、男性は「....?」という反応の方が多いように感じられます。
では逆に男性に特に好まれる精油って何だろう..?メール・ラベンダー(男のラベンダー)と呼ばれるスパイクラベンダーかなあ?と言うのはもんちの談。

さあ、山積みに摘ませてもらったら(もちろんそこが最大の重労働ですが)、蒸留器にハーブをどんどん詰めて行きます。
GSC_0241_20090721215753.jpg

続く
夏風邪にコモン・マロウ
夏風邪がはやっているようですね。
保育所でもお休みの子が多いです。
暑くて体力や食欲も落ちるし、逆に職場のクーラーで冷えすぎた、なんて方も。

今の季節可憐な花を咲かせるコモン・マロウのハーブティ等いかがでしょうか。
SN3D0215_20090717121656.jpg
粘膜の保護作用・消炎作用があるので喉が痛くなった時にぴったり。
消化作用も促進してくれます。
この可愛い花を頂く...というだけでもなんだか嬉しくなるハーブ。

もんち一家はすぐにコーディアルにしちゃいますが、冷たい物をとりすぎているようだったら暖かいハーブティで。

自宅でドライにしたコモン・マロウはこんな深い紫色。
花の季節に沢山頂いて、冬の風邪の季節にも備えております。
GSC_0033.jpg

写真はどれも先日お伝えしていたなちゅらるりーふさんの畑のマロウ。
大きさ比べに息子(110cmくらい?...おっ覚えてない........)に入ってもらいました。
SN3D0213.jpg
こんなにおっきいマロウの株初めて見た!

なちゅらるりーふ栽培日記(旦那様くにちゃん)
なちゅらるりーふのブログ(妻のあきちゃん)
静岡県富士市 Mixture Style Market様
毎日暑い日が続きますが、皆様お変わりありませんでしょうか?
今日は静岡県富士市のもんちの石けんやお取り扱い店を紹介したいと思います。

Mixture Style Market ミクスチャースタイルマーケット様
ミクスチャーMKT店舗-2
様々なあらゆるカテゴリー...時代、国、世代、作品etc...の概念から解き放たれ、自由な発想と精神で様々な人との関わりの中で生活スタイルを楽しみたい...
そんなオーナー様の気持が詰まったお店です。

通常であればお店のオーナー様というのはご自分の強い信念やこだわりのもとに、お店に合わない物はセレクトされないそうですが、ミクスチャースタイルマーケット様ではお店の雰囲気がばらついても素敵な物との出会いがあればこだわらずにお店で取り扱って行かれるそうです。
こんな所に、こんなものが!?と楽しい発見もできそうですね。

清水アート&クラフト展がきっかけでオーナー様にお会いしたのですが、本当にたまたま立ち寄られたとの事で、文字通り「ご縁」を感じてしまいます!

今後はリメイク・リユースにも力を入れ、思わず微笑ましくなるようなアイテム、ユニークなコンセプトの商品も増やして行かれる予定との事。
オーナー様もとてもおきれいな女性ですので、ぜひお近くの方は足を運ばれてみて下さい。
季節の石けん、紫陽花もお取り扱い中です!

Mixture Style Market ミクスチャー スタイル マーケット
〒417-0047 静岡県富士市青島町64
TEL 090-5342-6542
☆OPEN日はブログをご確認下さい☆


大きな地図で見る



なちゅらるりーふさんの畑
ちょっと前のお話になりますが...
宝塚や楠公さんで無農薬野菜・ハーブを販売されているなちゅらるりーふさんの畑にご招待頂きました。
皆さんもきっとどんな畑なのか気になっているはず!
GSC_0232_20090712195313.jpg
緑に囲まれた気持のいい山の中。トトロが出てきそうだよ!
GSC_0233_20090712195902.jpg
ひろ~い畑をご夫婦で管理...すごい!段々畑の上の方なので、畑に行くのも結構な運動量です。

今回ご招待頂いたのはじゃがいもの収穫です。
GSC_0261_20090712200125.jpg
「掘ってみないとジャガイモあるかないかわからないよ~」と謙遜なさってましたけど(笑)でるわでるわご~ろごろ。
GSC_0246.jpg
堀りたてのジャガイモだよ~~!!

こちらのジャガイモは神戸手作り市学園都市ユニバードームで販売されていたそうです。
どなたかの夕飯に、もんち家族が邪魔した手伝わせてもらったジャガイモがのぼっているのですねえ。
IMG_0324.jpg
以前より畑を増やしたなちゅらるりーふさん。今はガーデニングやベランダでお野菜を栽培している方が多いので、無農薬の難しさを身にしみてわかっていらっしゃるお客さんが多い事でしょう。これだけの範囲を丹誠こめて手入れされている様子は本当に感服です。
出荷しようと思っていたら虫に全部食べられていた、野菜の旬が手作り市の日程とずれていた、何気なく話してくださるのですが並大抵ではないと思います!

ハーブ畑も感動でした!息子より大きい背の丈のコモンマロウ!青い花が満開でとるのが間にあわないそう。収穫手伝いますよ~!!

夏はなちゅらるりーふさんの夏野菜がたくさん出る季節です。手作り市にはちょっと暑いかもしれないけれど、どこかと違って(涙)朝早くからお店の準備万端にされています。午前中の日差しがきつくないうちに、手作り市でおいしいお野菜、フレッシュハーブをぜひぜひいかがでしょうか。
宝塚ガーデンフィールズ第四土曜日にもご出店予定です!その他のご出店予定はブログでご確認を。

なちゅらるりーふさん、お誘い有り難う御座いました!エビスくんも、もりもりローズマリーを食べています。
GSC_0230_20090712202306.jpg

echt展「スプラッシュ」有り難う御座いました
1週間のギャラリーピチクリにおいて開催されていたecht展、7月7日七夕に無事終了致しました。
1週間という期間、ゲスト参加という形、不慣れな点が多く、お客様にもechtの皆様にもご迷惑おかけ致しました。

沢山のお客様に石けんを手に取って頂き、最後はてんてん、とテーブルに数個石けんが残っているだけとなりました。

お時間があればぜひ、
手作り石けんと工業石けん
ご覧になってみて下さい。

echt.jpg
(お写真はecht様のブログより)

足を運んで下さった皆様、手に取って下さった皆様本当に有り難う御座います!
echt展「スプラッシュ」開催中です
SN3D0002_20090703092803.jpg
北区中崎町のギャラリーピチクリの扉を開けると...
中は夏一色。

SN3D0004_20090703093519.jpg
osampo様    服飾雑貨

SN3D0004_20090703102144.jpg
sonosono様  アクセサリー

SN3D0004_20090703103854.jpg
sue様      布雑貨・人形

SN3D0004_20090703104502.jpg
Fu☆2784様   バッグ・布小物

SN3D0004_20090703110647.jpg
BUDDY様   革雑貨

SN3D0004_20090703105720.jpg
kyakya様   布雑貨

SN3D0004_20090703111549.jpg
OURS様   樹脂アクセサリー

SN3D0004_20090703112836.jpg
もんちの石けんや

はじける”スプラッシュ”ぜひお立ち寄り下さい。

☆在廊予定☆
  7月1日(水) sue・Fu☆2784
  7月2日(木) sonosono・Fu☆2784
  7月3日(金) sue・OURS
  7月4日(土) sue・kyakya・Fu☆2784
  7月5日(日) osampo・sonosono・OURS・BUDDY
  7月6日(月) sonosono・BUDDY・※14時からkyakya
  7月7日(火) osampo・OURS
※もんちの石けんやは石けんのみの参加となります

☆場所☆
  ギャラリー pichicri    
  大阪市北区中崎西1丁目6-36 サクラビル223号 

地下鉄谷町線中崎町駅から徒歩2分
地下鉄御堂筋線・阪急梅田駅から徒歩10分

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

イベントのお知らせ

お知らせ

Lano creation様
ワールドジュエリーフォーラム2011

8月24日(水)~8月30日(木)
松屋銀座 1階 
スペース・オブ・ギンザ

※ノベルティ作成をさせていただきました

harmony's Move様
move.jpg
和歌山県岩出市西国分674-1
TEL / 0736-63-3815
定休日 / 毎週月曜日・第3火曜日
営業時間 / 9:30~18:30
最終受付時間 / カット:18:30 パーマ:18:00

※ノベルティ作成をさせていただきました

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

携帯はこちらから

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

参考図書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。