プロフィール

もんち&もんち妻

Author:もんち&もんち妻
大病をした時に助けられた精油と、赤ちゃんの頃からアトピーの長男の為に作った石けんづくりを通して、
アロマセラピー、ハーブ染め、漢方の知識を活かしながら、
皆さんのお役に立つ事が出来たら幸いです。

ホームページ  http://www.hyakumi.jp
ショップ  http://shop.hyakumi.jp

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

もんちの百味箪笥ブログ
心に響くあなただけの処方を。香りや漢方、天然石の知識を活かしながらお届けします。イベントの出店情報やハーブと生薬のいろんなお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフューズドオイル
インフューズドオイルとは、ハーブや薬草から成分を抽出する方法の一つです。
ハーブによって、その取り出し方が変わります。
大雑把に分けて以下の二通りになります。
・オイルで抽出(温抽出・冷抽出)
・水分で抽出(温抽出・冷抽出)
ハーブの有効成分によって使い分けます。
NEC_0584.jpg


オイルでは油溶性、水分では水溶性の有効成分を抽出する事が出来ます。
NEC_0583.jpg

もんちの石けんやではこの二つを組み合わせ、両方の有効成分を抽出できるようにインフューズドオイルを作成しています。
ハーブの香りがほのかに香るオイルができ上がります。
スポンサーサイト
ビーズアクセサリー作家~sakura様~
たかつガーデンのフリマでお隣のブースだったビーズ作家のsakura様。
なんともんち妻と誕生日が一緒でした~~!すごいご縁です。
NEC_0581.jpg

sakura様の作品はどれも繊細で愛らしい物ばかり♪
女の子なら手に取らずにはいられません!!(私は既に子じゃないけど...汗)
息子が「こんな奇麗なのつけてほしいわ~」と興奮していました。
イヤリングと夫婦でお揃いのアリスモチーフの携帯ストラップを頂きました。
この、アリスモチーフもの凄く好みです...
全てのモチーフの使い方にsakura様のセンスが光っています。

sakuraさんのblogはコチラ
brog-fairy-ba.gif

ネットショップはこちら→Fairy Feathers Market
こちらのショップのビーズアクセサリーもsakura様の作品!→Victorian Maiden

大阪中心のフリーマーケットに出店されていますのでお近くの方は要チェック!ですよ☆
フリマ☆コミュ
20040.gif

フリーマーケットが大好きな人たちが集うサイトです。
日本国内、どこでもフリマへの出店、お出かけが大好きな方、どうぞご参加ください。
フリマに出店されている作家さんはどうぞblogを登録してください!
フリまでの買い物が大好きな方は様々な分野の作家さんの情報満載ですよ☆
旧サイトが閉鎖されたために、これから皆様が盛り上げていくサイトです。

パソコン版
http://furimacom.web.fc2.com/
携帯版
http://furimacom.web.fc2.com/i/

携帯はこちらからも一発アクセス☆
furima.png

こちらのサイトはビーズ作家のsakura様が立ち上げてくださった物です。
本当にお疲れさまです!
人と人との繋がりを大事にしながらこれからもフリーマーケットを楽しみたいと思っています。
3月22日宝塚ガーデンフィールズご報告
3月22日宝塚ガーデンフィールズでは皆様ご来場有り難うございました!
NEC_0647.jpg

晴天に恵まれ、午前中は日差しがきついくらいでした。
新商品のバスフィズと同時に、お風呂上がりにベールをまとったようになるバスメルツも準備していたのですが、日差しのきつさに途中で撤退となりました...
又夕方からの限定販売等を考えておりますので宜しくお願い致します。

おかげさまで今回は沢山の石けんたちが売り切れとなりました♪本当に有り難うございます。
NEC_0648.jpg

今回は生薬シリーズもデビューしておりました。生薬を自家製チンキにつけ込んで石けんに入れ込んだ物です。
今回は出店までに宣伝する時間がなかったのですが、また詳しく紹介したいと思っています。

宝塚ガーデンフィールズは月二回の開催が今回の3月22日が初めてという事もあって、通常の第二土曜日開催よりも出店数がかなり少なかったようです。
もんちの石けんやは第二土曜に毎月出店予定でいます。
次回4月12日は隣の宝塚ハウジングガーデン側でも出店があるそうなので、にぎわう事間違いなし!

どうぞこれからも宜しく御お願い致します!
出店のお知らせ♪
kokuchi.gif

スプリングフェア2008として沢山のイベントが行われます。
宝塚ガーデンフィールズ:アクセスご案内(フリマは入場無料です)
新しい記事は↓からになります♪
バスフィズ☆
NEC_0636.jpg

宝塚ガーデンフィールズ手作り市で出店予定の新商品です☆
エッセンシャルオイルの香りをお風呂で楽しむバスフィズ。
お湯に入れるとしゅわしゅわ~と小さな泡が出てとっても楽しいです。
まるで砂糖菓子のようですが食べないでね!
エッセンシャルオイルの魅力
もんちの石けんやの一つのこだわりが、
植物から取れた100%ピュアエッセンシャルオイル(精油)の使用」です。

石けんの香り付けに、フレグランスオイル(ポプリオイル、アロマオイル等)という合成香料を使用すると、
焼きリンゴのにおい、アイスクリームのにおい、キャラメルのにおい..etcなど
様々な香りを楽しむ事が出来るのです。
また、エッセンシャルオイルではとても高価(花などからとても少ししか取れない精油)なバラやジャスミンの香りもつける事が出来ます。

何故もんちがフレグランスオイルを使わないのか?
それはもちろん、出来る限り肌への刺激をなくすためや、化学合成した物は取り扱わない、ということもあるのですが...
やはり、エッセンシャルオイルが好きだから、に尽きると思います。

~「花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然のオイル。有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。精油は、各植物によって特有の香りと機能をもち、アロマテラピーの基本となるものです。」アロマテラピー検定より~

アロマテラピーには精フランス式とイギリス式があり、日本で一般的なのはイギリス式。
植物油に希釈してマッサージする方法で美容やストレス解消、癒しを目的としています。
日本になじみの少ないフランス式は、医療現場で生まれ、自然療法のひとつとして捉えられています。
精油を医師の処方により、ブレンドし、皮膚塗布、経口投与、座薬など、健康保険に適用される医薬品として扱われているのです。
奥が深いです。

我が家でも気管支ぜんそく、風邪、インフルエンザ、皮膚疾患、出産の時にもエッセンシャルオイルにお世話になっています。

67_1_56.jpg

海蒼絵葉書館~ラベンダー

次回はもんちの石けんやが好んで使用するエッセンシャルオイルについて、ひとつづつ取り上げていきたいと思います。


石けんの材料って?第五回目~オイルのバランス~
石けんを作る上に置いて、大切な事は4点あると思います。
1.洗浄力
2.保湿力
3.起泡力
4.崩れにくい

になります。

洗浄力は石けんなので言う間でもありません。
よく食卓に上るキャノーラオイル、オリーブオイルなどが、
洗浄力をよくするオイルになります。
保湿力には、オリーブオイルや、アーモンドオイルなどがよく使われます。
起泡力のために、パームカーネル油やココナッツオイル、ラードなどが使用されます。
崩れにくくするには、パームオイルやみつろう、バターの類が使用されます。

ココナッツオイルもパームカーネルオイルも、よく泡が立つのですが
入れすぎると肌に対して刺激が強くなり、洗浄力を落とします。
キャノーラやオリーブオイルを使用すると、肌に優しく洗浄力は出ますが
もの凄く柔らかい溶け崩れしやすい石けんになってしまいます。
固くするためにパームオイルやみつろうを入れると、固くなりますが
起泡力や洗浄力が低下してしまいます。
このようになかなか、4点を成立させるのは至難の業です。

石けんの方向性、効果をキチンと決める事。
例えば、
「よく汚れが落ちる石けんにしたい」
「なんでもいいからもこもこ泡を立てたい」
「手あれが気になるので、保湿力に富んだ石けんにしたい」
などです。
こうやって絞る事で、どんなオイルをどんな分量で配合するか決定していきます。
この、バランスを考えて作るまでの間はとても楽しい作業です。

3月22日宝塚ガーデンフィールズでは春の新作沢山準備しています!
NEC_0601.jpg

春のふぶき
お楽しみに♪
石けんの材料って?第四回目~オリーブオイル~
石けんを作るとき、メインに考えるオイル、作る人によっては変わってくると思いますが、
もんちの石けんやではオリーブオイルです。
オレイン酸がたっぷりで、天然のグリセリンもたっぷりの石けんが出来上がります。
ちなみに椿オイルでも同様な感じの石けんになりますが、椿油は手に入りにくく、高額です。

オリーブオイルをゼイタクに使った石けんは
とてもしっとり潤います。
しかし、オリーブオイルだけで作った石けんは
(キャスティール石けんといいます)
もの凄く柔らかくて、製作しにくく、使う時も溶けやすくなります。
また、オリーブオイルの油っぽさが気になるかたもいらっしゃいます。
という訳で、オリーブオイルは中心に持ってきますが、
作りたい石けんによって、配合パーセントを換えます。
さっぱり系だと、3割を割るくらいの分量で、
しっとり系だと、6~7割くらいは配合します。
DSC00152.jpg


いろんなオイルがあり、複数を混ぜて石けんを作成しますが
最初にオリーブオイルをどれぐらいの割合にするかをまず考えます。
その後から、面白い配合になるオイルを探していきます。
しっとり系?さっぱり系?オイルの特徴を出したいか、などなど。
オリーブオイルは、石けん作りにおいて
主役と言っていい存在です。

先ほどオリーブオイル100%の石けんは、溶け崩れしやすいと書きましたが、
そのやわらかさがくせになり、一度使ったらやめられない!というお客様もいらっしゃいます。(実はもんちも大好きな石けんです)
うるおい度が高いので、ものすご~~~くしっとり感を求める方はぜひ一度使ってみてくださいね!
3月22日宝塚ガーデンフィールズ出店
お待たせ致しました!
3月のフリーマーケット出店のお知らせです。

3月22日土曜日
宝塚ガーデンフィールズで行われる、
宝塚ガーデンマーケット ~手づくり市~にもんちの石けんやが出店致します。
スプリングフェア2008として沢山のイベントが行われますよ!
キッズファーム(子供が小動物とふれあえるコーナー)が個人的にすご~く行ってみたいのですがO(≧∇≦)O(またブースにいない!と怒られる...)
30万球の球根が開花しはじめた宝塚ガーデンフィールズで、お待ちしております。

宝塚ガーデンフィールズ:アクセスご案内
(フリマは入場無料ゾーンです)

今回ご都合があわない方も、4月は沢山出店予定ですので宜しくお願い致します。

石けんの材料って?第三回目~パームオイル~
パームオイル、あまりなじみのない名前のオイルかと思いますが
石けんを作るときに欠かせないオイルです。
もちろん料理にも使用されているオイルです。

パームオイルは、石けんを硬くすることを目的として配合します。
手作り石けんは無添加なので、工業石けんよりもやわらかく溶けやすくなってしまいます。
あまりにもやわらかかったり、溶けやすいと使いづらくなってしまうので、
パームオイルを使用する事で使いやすい石けんにします。
しかし、パームオイルには人によっては肌に刺激となる成分が含まれるため
製造量の20%までを目安に使用しております。
こうすることで、適度な硬さを出しつつ、手肌にもやさしい、という具合になります。

通常、石けんで使用するのは精製済みのホワイトパーム(もんちの石けんやではラベルにWパームと表記しています)ですが、
パームオイルは、本来カロチンを多量に含むため赤色をしています。
カロチンの成分を残して精製しているオイルをレッドパームオイル(ラベルにRパームと表記しています)といい、Wパームに比べて高価になりますが、カロチンの傷修復作用を期待する事が出来るのです!
7_2_44.jpg

べにばな石けん
自然の赤色(オレンジ色)で目にも楽しい石けんになります。



カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

イベントのお知らせ

お知らせ

Lano creation様
ワールドジュエリーフォーラム2011

8月24日(水)~8月30日(木)
松屋銀座 1階 
スペース・オブ・ギンザ

※ノベルティ作成をさせていただきました

harmony's Move様
move.jpg
和歌山県岩出市西国分674-1
TEL / 0736-63-3815
定休日 / 毎週月曜日・第3火曜日
営業時間 / 9:30~18:30
最終受付時間 / カット:18:30 パーマ:18:00

※ノベルティ作成をさせていただきました

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

携帯はこちらから

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

参考図書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。