プロフィール

もんち&もんち妻

Author:もんち&もんち妻
大病をした時に助けられた精油と、赤ちゃんの頃からアトピーの長男の為に作った石けんづくりを通して、
アロマセラピー、ハーブ染め、漢方の知識を活かしながら、
皆さんのお役に立つ事が出来たら幸いです。

ホームページ  http://www.hyakumi.jp
ショップ  http://shop.hyakumi.jp

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

もんちの百味箪笥ブログ
心に響くあなただけの処方を。香りや漢方、天然石の知識を活かしながらお届けします。イベントの出店情報やハーブと生薬のいろんなお話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルの硬さで季節を感じる
突然ですが、ポテトサラダに見えませんか?
PA2625631.jpg
もちろんポテトサラダではなくて(^_^)
これは石けんに使う”パームオイル”です。
パームやしからとれる植物油で、日本でも食用としてポテトチップなどに使われています。
石けんの”固さ”を出す為に使われるオイルです。

パームオイルだけでも石けんは作ることができますが、
乾燥しやすく、泡立ちにくい石けんになり、使いづらいものになります。

そこで泡立ちを良くするオイル、ビタミン類を多く含むオイル、肌なじみの良いオイル....全体の構成を考えながら脂肪酸を計算して、使うオイルの種類や量を決定して行きます。
PA262566.jpg

温度管理をしていても季節によってオイルの固さが違います。
石けんを作っていると、オイルと、石けんから季節の変化を感じます。

夏の間液体だったオイルが程よい固さになって、今一番計量しやすい時期です。
(オイルによって固まる温度、溶け出す温度が違います)
これが冬の寒〜い時期になると固まりすぎて違う苦労が.....(涙)
オイルとの蜜月をしばらく楽しみます。

大変お待たせ致しました、WEBSHOP紫根のリップをUPしております。
かなり乾燥する季節になりました。石けんも衣替え、いかがでしょうか?
23299411.jpg

スポンサーサイト
夏にクレイ!
あっという間に8月ですね。
もんちの石けんやはもう本当に黙々と石けんを作っています。
100個でも500個でも全部ひとつずつ私達がスタンプを押し、ひとつずつ包んでいます。
その量に目がまわる... (>_< )!!こともございます.......。

関西では梅雨明けが遅くなるそうですが、やはり蒸し暑く汗をかく季節です。
そんな季節にお勧めなのはやはりクレイ入りの石けん。
クレイはどれも毛穴の汚れを吸着し、くすみを除去する力があると言われています。
クレイセラピーやクレイを使用したエステ等も有名です。

ローズ・クレイはこんなクレイです。本当にきれいなピンク色。あの石けんのピンク色はクレイの自然な色です。
GSC_0222_20090801122303.jpg

これはマリン・ファンゴ。海の泥です。ミネラルを豊富に含むと言われています。
GSC_0227_20090801122428.jpg

こちらがモロッコの泥、ガスール・クレイ。モロッコでは古代より洗顔・洗髪にも使用されている泥です。
GSC_0225_20090801122620.jpg

それぞれやはり使い心地が違います。石けんを作成する時に使用している精油もそれぞれ違うのでぜひお気に入りを探してみて下さい。

そしてもっともっとさっぱりしたい時にはやはりこれ、竹炭です!
S竹炭小

Savon de竹炭はメントール配合なのですぅ~っとした感じが心地よいです。
ガスール・クレイは本日WEBSHOPにUP予定です!
青は藍より出でて藍より青し
藍が生きて、青が変化する過程。
SN3D0003.jpg

SN3D0005.jpg
石けんを切り分ける際、石けんの断面は外側と全く違う表情を見せる。
空気に触れてやがて外側と同じ色になってしまうけれど、
この瞬間の色を見る事が出来る事が、石けんを作る醍醐味だと思う。

合成着色料や化学薬品では出来ない、
生きている色を石けんに残したい。
ラード
今回は動物性油脂、ラードについて取り上げてみたいと思います。

ラードは皆さんご存知の油。
スーパーで売っている、お料理や揚げ物に使ったりするあの油です。
国によっては、パンに塗って食べたり、ご飯の上に醤油と共にラードをかけて食べる
等という料理方法もあるそうです。

さて、皆様のラードのイメージはどんなものでしょうか。
実際、販売するときにも、ラードが入っているの!?と驚かれる方も多いです。
でも、実はラードは石けん作りにおいてものすごくよい油脂で、オリーブオイルと並んで
多用する油なのです。

ラードは、バランスのよい脂肪酸構成をしているので、
泡立ちや硬さ・肌へのなじみ等が大変よい石けんが作れます。

例えば石けん作りによく使用されるオイルの脂肪酸の特性は

・硬さのパルミチン・ステアリン酸←パームオイルに豊富に含まれます。
・保湿のオレイン酸←オリーブオイル、椿油などに多く含まれます。
・洗浄のリノール酸←グレープシードオイル、米油、ごま油などに豊富に含まれます。
・起泡力のミリスチン酸←ココナッツオイル、パーム核オイルに含まれます。
・保湿のパルミトレイン酸←ヘーゼルナッツオイルに多く含まれます。

以上の様に、何かひとつだけの脂肪酸が多い事が、普通のオイルの特徴です。
しかし、ラードはこの限りでない唯一のオイルで、様々な脂肪酸がバランスよく含まれているのです。
ラードの主な脂肪酸構成は以下の様になります。

・ステアリン酸・パルミチン酸(硬さを出します)
・オレイン酸(肌にやさしく、保湿効果があります)
・リノール酸(洗浄力が高く、保湿力があります。軽い洗い上がりになります)
・ミリスチン酸(泡立ちを良くします)
・パルミトレイン酸(保湿効果があります)
・リノレン酸(洗浄力・保湿力があり、軽い洗い上がりになります)

これだけの色々な脂肪酸を併せ持った油脂は他にありません。
また、ラードは酸化しにくいオイルなので石けんのもちを良くします。

bul_023.jpg

ヨーロッパの地域によってはラード100%だけで石けんを作っていた国もあります。
豚を飼う事が当たり前の国では、食用のお肉だけでなく油も生活に役立てていたのですね。
命をもらう代わりに、すみずみまで無駄にせず利用する。
身近にある物を工夫して生活に利用する。
人間ってそうやって生きてきたんだなと思います。

料理に使ってもおいしい、石けんに使っても使いやすい、ラードはとても素晴らしいオイルです。
ROE/GSE
ROE/GSEとは
ROE・・・ローズマリーオイルエクストラクト
GSE・・・グレープフルーツシードエクストラクト
この二つは有名な防腐剤です。
防腐剤は他にももっといろいろありますが、この二つが
他と違う点。
それは「天然植物抽出物」だと言う事です。

石けんは生き物で、時間が経てば劣化していきます。
この劣化とは、酸素に触れる事で酸化していくと言う事です。
GSEは抗菌作用等も併せ持ちます。
ROEはパウダーやチンキでも代用できます。

NEC_0870.jpg

これからの季節は気温が高くなって参ります。
そこで、これらのオイルを石けんに添加する事で、酸化を起こしにくくする事が出来ます。
お買い求め頂いた後でも、直射日光・水分・高温を避けてあげる事で酸化を防ぐ事が出来ます。
一日家を空けていて部屋が高温になるような方で、冷蔵庫で石けんを保管されている方もいらっしゃいます。

もんちの石けんやは、合成香料・着色料、合成界面活性剤、動植物由来以外の成分は
一切不使用となっています。
藍と漢方と石けん
藍について、コメントを頂きましたので、そのあたりをちょっと書いてみたいと思います。
GSC_0333.jpg

藍はアトピーに良い、炎症を抑える作用があると言われています。
漢方の生薬では大青葉といわれ、風邪の時に飲む薬などによく入っています。
恐らく、藍に含まれる水溶抽出物のトリプタンスリンあたりがその根拠なのかな?
キノロン系の抗菌剤(抗生物質)の分子骨格も含んでますし、薬理作用(中医学にて)は清熱解毒・涼血・解熱作用・抗菌作用 になります。

気がつけば我が家で風邪予防に愛用している板藍茶はインド藍の根でした。
0020000000042.jpg

(中国ではインフルエンザの季節になるとこのお茶を学校の前で子供達の口に霧吹きで吹きかけるのだとか)

藍に限らず、よく○○がよい!等言われます。
しかし、疑問に思う事が多々あります。
石けんのアルカリにどれだけ耐えられるのか。
ただ入れるだけでは壊れてしまう物が大半です。
もんちの石けんやでは、ハーブや炭・はちみつ・藍・生薬は石けんを型に入れる直前に投入し、出来る限り化学反応の影響を受けない工夫をしています。

「よけいな物が入っていなくて、汚れだけを落とすもの」
本質的にはこれこそ一番あるべき姿だということを忘れずに石けんを作っています。
その上で自然の恵みを楽しんでいければと。

刺激の少ない、肌質にあった(脂性肌・乾燥肌等)石けんこそ、
広義における効果のある優しい石けんではないでしょうか。
自家製ローズマリー
もんちの石けんやで使用されているローズマリーは、もんち妻の母が庭で育てた自家製ローズマリーです。
NEC_0756.jpg

「心を慰め陽気にする」ハーブ、ローズマリーは抗菌殺菌力にすぐれ、これからの季節より重宝する植物となってきます。

ローズマリーオイルエクストラクト 、というローズマリーから抽出された天然の防腐剤があります。
手作りクリームや石けん等に使用すると冷蔵庫保存をしなければならない物でも常温保存2~3年出来るという物です。
これはローズマリーインフューズドオイルでも同じ効果が得られます。

また、疲労・虚弱・効うつ症に適し、暖めると楽になるような頭痛にも効果が得られます。エッセンシャルオイルは髪の発育を促し髪の色を回復すると言われています。市販のシャンプーにもよく使用されているハーブです。
石けんシャンプーやペットの為の石けんであれば、断然ローズマリーが入っている物がお勧めです。

何よりグリーンの爽やかな香り、これからの季節には本当に清々しく気持ちのよい芳香です。

注意:ローズマリー精油は妊娠中・高血圧・てんかんの方は使用しないようにしてください。精油の薬用成分は作用が強い物が多く、「禁忌」として体の状態により使用してはいけない物があります。書籍等で確認の上の使用をお勧め致します。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

イベントのお知らせ

お知らせ

Lano creation様
ワールドジュエリーフォーラム2011

8月24日(水)~8月30日(木)
松屋銀座 1階 
スペース・オブ・ギンザ

※ノベルティ作成をさせていただきました

harmony's Move様
move.jpg
和歌山県岩出市西国分674-1
TEL / 0736-63-3815
定休日 / 毎週月曜日・第3火曜日
営業時間 / 9:30~18:30
最終受付時間 / カット:18:30 パーマ:18:00

※ノベルティ作成をさせていただきました

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

携帯はこちらから

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

参考図書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。