記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

生薬ウォールin大阪科学博物館

おなかにくる風邪がはやっているそうです。ロタウイルスとか。ノロウイルスとか(涙)手洗いうがい、重要ですね。さてさて、大阪の市立科学博物館に生薬の展示をしている階があります。描かれているイラストがとっつきやすいかどうかは別にして、とてもわかりやすくまとめられています。【考え方】体全体の様子を調べ、その調子を整えるのに有効な方法として、各種生薬を組み合わせる(漢方薬)→だから病気の名前はいらないのです...

続きを読む

生薬、ハーブ、草木染め

もう学校が始まっている地域もあるようですね。我が家の新学期は9月3日から。夏休み、なっがーい!!♪♪♪今日の息子は何をしているかというとフェルト手芸をしています(^^*)娘は昨日、スタンプを押してオリジナルTシャツを作っていました。もんちの手芸屋さんになってる.....(笑)実は今、生薬やハーブの染め物試作中なのです。息子の今年の夏休みの工作は「紫根染め」。もんちの石けんやが一番大好きな生薬、紫根の染め物です。息...

続きを読む

乳腺炎と荊防敗毒散(ケイボウハイドクサン)

忘れた頃にヤツはやってくる.....ストレスにならないように(面倒くさいだけですが)揚げ物も甘いものも授乳中でも変わらず食べていますが、量は気をつけていたんですよねー。ひとつの原因だけではないとは思いますが、夜中の激痛で始まった乳腺炎。おっぱいがつまってしまって炎症を起こすのですが、なんでそれだけでこんな高熱が出るんだろうねえ(涙)39.4度。頼りになるもんちが就寝中だったので、葛根湯だけ倍量で飲んでおき...

続きを読む

柴陥湯(さいかんとう)で回復の兆し

息子2が気管支炎をこじらせはや2週間...日中はいいのですが夕方~夜に発熱し、朝方激しい咳とともにおっぱいを吐き戻してしまいます。肺炎になってないのはレントゲンで確認したし、気管支炎は時間がかかるのはわかってるんだけど(>_<)もんちが駄目元で漢方薬を煎じてくれました。「柴陥湯」(さいかんとう) 「小陥胸湯(しょうかんきょうとう)」....胃が痛く肺に響くような時に使う胃薬 「小柴胡湯(しょうさいことう)」.....

続きを読む

治頭瘡一方(ちずそういっぽう・ちづそういっぽう)

生後4ヶ月になった息子2ですが、息子1並にかわいそうな肌になってました(T_T)正月早々、ひっかいて顔半分血まみれになり....「ギャーー!」と言う悲鳴を上げて家族中に顰蹙を買いました...だってびっくりしたんだもん。赤ちゃんだから傷の治りはすごく早いんですけどね。漢方薬を飲んで、もんちお手製の塗り薬を塗って、お手入れしていればこんな感じです。(石けんはSavon de Monchi使用中)うっかり漢方薬を飲むのを忘れると、見...

続きを読む

リローラと百草丸

アメリカで開発されたリローラと言うサプリメントがあります。効果は、ダイエット時のストレス軽減といわれています。リローラは特許の関係で成分は公表されていませんが、主要成分で入っているのが「黄柏(おうばく)」と「厚朴(こうぼく)」となっています。これは、おなじみの生薬です。黄柏は、ベルベリンと言う強い抗菌作用を主成分に持つ健胃整腸剤です。腹痛や下痢のあるとき等に使用します。内服だけでなく打撲等のときに...

続きを読む

漢方煎じの秘密兵器!

今年の夏は異常気象、9月に入った現在も続行中です。暑さに弱いうさぎのエビスくんを筆頭に大人はフラフラ....ふと見ればクーラーをつけているのに子供達が部屋の中で真っ裸になっている...何故....世の中のお母さんは今年の夏、何度夕飯を作る最中に倒れると思った事でしょうか。なんでこんな暑いのに家の中で火をおこさなきゃいけないんだ!と思いましたよね?漢方の煎じ薬も通常30分~40分ほどとろ火でコンロを使います。薬を煎...

続きを読む

プロフィール

もんち&もんち妻

Author:もんち&もんち妻
大病をした時に助けられた精油と、赤ちゃんの頃からアトピーの長男の為に作った石けんづくりを通して、
アロマセラピー、ハーブ染め、漢方の知識を活かしながら、
皆さんのお役に立つ事が出来たら幸いです。

ホームページ  http://www.hyakumi.jp
ショップ  http://shop.hyakumi.jp

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。