記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

界面活性剤

”石けんで汚れが落ちる”日常の生活の中でとても当たり前の事ですが、”どうして”汚れが落ちるのでしょうか。そして、手作り石けんとその他の合成石けんとの違いはなんだろうと思う事はありませんか?石けんや洗剤が汚れを落とすのは、「界面活性剤」が入ってるからです。界面活性剤とは、水と油、本来なら解け合わないものを、混ぜる性質を持つ物の事。この界面活性剤が油汚れを包み込み、水分中へ溶かして汚れを落としてます。界面...

続きを読む

手作り石けんがすすぎやすい理由

市販の工業石けんより手作り石けんは泡切れが良く、すすぎがしやすい事をご存知ですか?手や体、顔を洗う時、そして特にシャンプーに使用した時にはっきりと感じる事が出来ます。なぜ泡切れが良いのでしょう。手作り石けんは合成界面活性剤を使用していません。含まれるのは天然の界面活性剤。天然の界面活性剤は、合成界面活性剤に比べ分解が早いので自然や地球に優しい....そんな言葉を耳にしたことがあると思います。天然の界面...

続きを読む

手作り石けんで体を洗おう

とても乾燥する時期になりました。お子さんの手足等、乾燥されてかゆくて眠れない、ひっかき傷だらけ...という声を良くお聞きします。とくにアトピーではなくてもこの季節だけ、どうしてもお風呂上がりにクリームが欠かせない...という方も多いのではないでしょうか。一度ぜひ手作り石けんで体を洗ってみて下さい。我が家の息子はアトピー肌で、市販の”しっとり入浴剤”がしみて「痛い!」とお風呂を飛び出すほどでしたが、今もんち...

続きを読む

熟成期間

コールドプロセスの石けんは30日間の熟成期間があります。外から高い熱を加えずに、水酸化ナトリウムと水と油の化学反応でじっくり石けんに変化していくのを待ちます。この熟成期間中にpHが下がり、30日後には使用できる石けんになります。石けんは上手に寝かせてあげると本当にマイルドな使い心地になります。じっくり寝かせた石けんは、泡立ちにくく溶けやすい構成の石けんも、奇麗に泡が立ち、溶けにくくなっていきます。もんち...

続きを読む

泡立てネットの使い方

手作り石けんは市販の工業石けんよりも泡立ちにくくなります。泡立ちを良くするオイルはココナッツオイル、パーム核オイルなどがありますが、たくさん使用すると肌を乾燥させやすくなってしまうからです。もんちの石けんはオイルの脂肪酸構成を計算しながら、優しくて使いやすい、バランスの良い石けんを目標に作成しています。ロハスフェスタで簡単な泡立てネットをプレゼントさせて頂きました。大きめの石けんでしたらこのように...

続きを読む

手づくり石けんは何故溶けやすい?

工業石けんと比べて、手づくり石けんは一般的に溶け崩れが早いと言われます。それは石けんの中に含まれているグリセリンが、水分と結合しやすい=水を引きつけやすいからです。水がたまるような石けん入れでは崩れやすくなってしまいますので、水切れの良い石けん置きがあると長く使う事が出来ます。ネットにいれてぶら下げても使いやすいですね。↑実はダ○ソーで100円で買いました...石けんを作る材料のオイルでも、固さを出せるオ...

続きを読む

手作り石けんで気持ちよくシャンプー!!の方法

よくお客様から石けんでシャンプーにしてもいいの?というご質問を頂きます。我が家では、家族全員石けんでシャンプーをしています。一般的なシャンプーでも、汚れ落ちやしっとり感は十分にあります。しかし、いろいろな薬品が使われている為、市販の石けんは平気だけどシャンプーだと頭皮が荒れる...という方もいらっしゃいます。手づくり石けんでのシャンプーは、意外にも髪の毛のしっとり感が多くなり、きちんと汚れを落とし、...

続きを読む

プロフィール

もんち&もんち妻

Author:もんち&もんち妻
大病をした時に助けられた精油と、赤ちゃんの頃からアトピーの長男の為に作った石けんづくりを通して、
アロマセラピー、ハーブ染め、漢方の知識を活かしながら、
皆さんのお役に立つ事が出来たら幸いです。

ホームページ  http://www.hyakumi.jp
ショップ  http://shop.hyakumi.jp

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。